農業の生産性の向上のためのスマート農業技術の活用の促進に関する法律(スマート農業技術活用促進法)に関するブロック別説明会の開催及び参加者の募集について

北陸農政局HPより

 

第213回通常国会において成立した「スマート農業技術活用促進法」について、令和6年7月30日(火曜日)に説明会を開催します。 なお、本説明会には、Web会議システムを通じての参加も可能です。

 

1  概要

今国会において成立したスマート農業技術活用促進法について、農業者、JA、農業法人、農機メーカー、農業支援サービス事業者、大学、公設試験研究機関等の幅広い関係者の皆様を対象に、本法に基づく計画の認定制度を説明するブロック別説明会を開催いたします。
本法は、生産と開発に関する2つの認定制度を設けるもので、認定を受けた農業者や事業者の方は税制や金融等の支援措置を受けることができます。

 

2  議事

(1)スマート農業技術活用促進法についての説明

(2)質疑応答

 

3  開催日時及び場所

日時:令和6年7月30日(火曜日)14時00分~15時30分
会場:しいのき迎賓館 ガーデンルーム (石川県金沢市広坂2丁目1番1号)

【会場参加の定員70名】
※オンライン(Microsoft Teams)での参加も可能
※有料駐車場有り(駐車料金は御自身の負担となります)

4  参加申込

(1)申込方法

会場又はオンラインでの参加を希望される方は、下記参加申込フォームよりお申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本説明会の運営に限り利用させていただきます。

 

<参加申込フォーム>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/seisan/r6_sumanousokusinnhou1.html

・ 車椅子を利用される方、盲導犬等の身体障害者補助犬をお連れの方は、事前にその旨をお書き添えください。

・ 通訳や介助の方を同伴される場合は、その方の御氏名も併せてお書き添えください。

・ 複数名お申込みの場合も、お一人ずつ記載事項をご記入ください。

・ 希望者多数の場合は先着順となります。申込多数により参加いただけない場合に限り、個別に御連絡します。

 

(2)申込締切

令和6年7月26日(金曜日)12時00分

 

(3)参加時の留意事項

  • オンラインでご参加の方
    「Microsoft Teams」アプリを使用します。
    参加は無料ですが、オンライン参加に係るデータ通信料等については、参加者様のご負担となります。
    開催前日までに、登録されたメールアドレス宛に参加用URLと説明会資料についてご案内します。
  • しいのき迎賓館でご参加の方
    入館時に受付で身分証明書を御提示いただきます。
    また、会議の参加に当たり次の留意事項を遵守してください。
    これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
    ア.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
    イ.資料の閲覧に用いる場合を除き、携帯電話等の電源は必ず切って参加すること。
    ウ.参加中は静粛を旨とし、以下の行為を厳に慎むこと。
    ・発言に対する賛否の表明又は拍手
    ・参加中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
    ・報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等、
    録音及び録画機器の使用
    ・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
    ・飲食及び喫煙
    エ.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
    オ.その他、事務局職員の指示に従うこと。

 

お問合せ先

北陸農政局

生産部 生産技術環境課

担当者:紺谷、野口

代表:076-263-2161(内線3356、3357)

ダイヤルイン:076-232-4893